News Details

お知らせ詳細

卒業生&在校生レポート

【第5回】国家試験合格者インタビュー

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

第5回国家試験合格者インタビュー 

~第28回柔道整復師、はり師・きゅう師国家試験合格者~

 

 

 

辛いときは休む、やるときはやる!

 

柔道整復学科昼間部午後 2020年3月卒業

大島克也 さん(写真左)

 

勉強で大変なとき、支えになったことはなんですか?

支えになったことは、やはり周りの友人たち、先生方です。先生に勉強を教わるのが一番ですが、友人との勉強をとても大きかったと思います。

勉強がきついときには無理にするのではなく、友人ととことん遊び、勉強すべきときには一緒に頑張る、という風にメリハリをつけることを心がけていました。

そうすることで勉強のモチベーションも上がり、「国家試験に勝つぞ!!」という気持ちにもつながりました。

国家試験の合格が決まった今、一緒に頑張りぬいた仲間たち(もちろん先生も含みますよ!)には感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなの支えがあったから、ここまでやってこれたのだと思います。

ありがとう!!

 

後輩へアドバイスをお願いします。

辛いときは休み!やるべき時はやる!これにつきます。

専門学校で勉強していくうちに自分の将来像についてイメージする機会も増えるかと思います。

将来はこういった治療家になりたい、こういうことをやってみたい、という自分の将来のイメージをしっかり描いてみてください。

なかなかイメージがつかない人は、こういう人にはなりたくないなでもいいと思います。

そしてなんとなくイメージができたら、今何をすべきなのかをよく考えてみてください。

 

IMG_4115.JPG