News Details

お知らせ詳細

卒業生&在校生レポート

【第1回】在校生インタビュー<スポーツトレーナー・美容鍼灸>

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

【第1回】在校生インタビュー

保 葉月 さん

鍼灸学科3年

神奈川県立弥栄高等学校出身

 

IMG_2584.JPG

 

  

①鍼灸師を目指したきっかけはなんですか?

私は15年間テニスをしてきたのですが、テニススクールに通っていた時にトレーニングを指導してくれたり、マッサージをしてくれたトレーナさんがいました。
こんな風に選手を支えたいと思ったのがきっかけです。
ケガを治すトレーナーよりもケガをしにくい体づくりをするトレーナーになりたかったので、鍼灸師になりたいと思い日本健康医療専門学校に入学を決めました。

 

 

②スポーツトレーナー養成コースで学べることを教えてください。

テーピングやマッサージ、ストレッチはもちろん、心理学や栄養学、運動生理学などいった広い知識を得ることが出来ます。

テーピングやストレッチは体の構造を理解した上でより効果的なテーピングの効かせ方、筋肉の伸ばし方を知ることが出来ます。
学科での勉強よりもより深く勉強することがたくさんあります。

 

  

③スポーツトレーナー養成コースでの実習について教えてください

バスケや柔道、チアリーディングなど様々な競技のトレーナーをさせて頂くことができます。
スポーツだけでなく、番組のトレーナーとしても現場に行くことができます。
見学で色々な競技を見に行くことも出来ました。
自分がスポトレだけでなく学科でも頑張った分だけ色々なところに行かせてもらえると思います。

学校の中だけでなく外に出て経験を積みたい、という方はぜひスポーツトレーナー養成コースに入ることをおすすめします。

かなり厳しいですが、スポーツトレーナー養成コースの厳しさは社会に出たとき必ず役に立つと思います。

  

④卒業後、どのような就職を希望していますか?

スポーツトレーナーを夢みてこの学校を選びましたが、現在は美容鍼のある企業に就職したいと考えています。
今まで得た知識が女性の人達に少しでも役に立つように就職した後も勉強を続けて行きたいです。
色々な方面から治療方法を考えて表面だけでなく根本から治せる鍼灸師になりたいです。

 

 

スポーツトレーナー養成コースについて

詳しく知りたい方はこちらをチェック!

IMG_1781.JPG