News Details

お知らせ詳細

柔整ブログ

柔道整復師への道!1年生「解剖学」授業

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

IMG_4493.JPG

柔道整復師への道!! 

1年生はまず「解剖学」を学びます。解剖学とは、ヒトの身体のつくりや形について学ぶ学問です。国家試験に向けた勉強の基礎の基礎であり、ひとの身体に触れる医療従事者はこれを頭に入れなければなりません。

 

この日の授業は腕の骨についてです。前腕の2本の骨、橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)。どのような形をしていて、どのような動きをするのか、それぞれの骨のさらに細かい部位の名前を学びます。

え、難しそう・・・と思われてしまうかもしれませんが、柔道整復学科の新才先生の解剖学授業は熱いです!

 

ほんの少しですが、授業風景をYoutubeにアップしました。

⇒こちら https://youtu.be/LeHSup5lvpY

こちらもぜひ https://youtu.be/mbL4ln6UEbk

 

新才先生は、みんなに1年生の内から国家試験を意識させ、臨床でどのようにこの知識が活かされるか話してくださるので、学生みんなも真剣です!!