News List

お知らせ一覧

卒業生&在校生レポート

国家試験合格者インタビュー

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

~第30回柔道整復師国家試験合格者~

 

色んな勉強法を試して1番自分に合っていたのは、喋ることです。

木内 省吾.JPG

 

柔道整復学科午後部 2022年3月卒業

明秀学園日立高等学校出身

木内省吾 さん

 

国家試験の勉強をする上で大変だったことはなんですか?

勉強する上で1番苦労したのは、自分に合った勉強法を見つけることでした。  

僕は中学、高校での成績が悪くとても勉強など出来るタイプではありませんでした。

入学した時はひたすらノートを移したりしていましたが、あまり効果がなく成績も伸び悩んでいました。

今の勉強方法は自分に合っていないと考え、色んな人にどんな勉強をしているか、どの様に覚えているかなどを聞き色々な勉強法を試しました。

そして、1年生の後期にようやく自分に合った方法を見つけることができました。

   

勉強の必勝法はありますか?

色んな勉強法を試して1番自分に合っていたのは、喋ることです。  

1年の時はひたすらノートに書いたりしていましたが、書き終わるのに時間がかかり効率が悪く時間の割に覚えられていなかったので苦労しました。

なので、まず教科書や授業で使ったノートを見て頭で整理し、まとまったら自分なりに言葉にして説明しました。

そうする事でインプット、アウトプットが出来て頭の整理が出来るようになります。

また、喋るだけなのでノートに書く時間はないので時間も短縮出来て自分には効率が良かったです。

 

学生生活で楽しかったことや印象に残っていることはなんですか?

在学中は丁度コロナが流行していた時期で、部活や学校行事などは出来ませんでしたが、それでも楽しかったのはクラスの友達がいた事です。

自分のクラスは約20人でしたが、1人1人の個性がとても強く毎日何が起きるか分かりませんでした。笑

なので、毎日同じ様に授業を受けて帰るという一見つまらなそうな事でも飽きる事なく続けられました。

僕が毎日楽しく学校行けたのはクラスの皆のおかげかもしれません。

  

これからやりたいことを教えてください。

現在仕事をしながらニッケンの鍼灸学科に通っています。

仕事先には鍼灸師の先生がいますが、柔整師とは違った見方をしており治療方法も違っています。

鍼灸の資格と知識を持ってより広い視野で治療出来るようになりたいと思い頑張っています。

将来はスポーツを中心に色々な分野での活動を出来れば良いと思っています。

 

後輩へアドバイスをお願いします。

これから資格を目指して勉強すると思いますが、中学、高校では学ばなかった事を一から勉強するので最初は理解するのがとても難しく感じると思います。

ですが、出来ないからと言って勉強を放棄してしまうと終盤で苦労します。少しずつ自分のペースでいいので頑張ってみて下さい。

いつかハマってくる時が来ます!そうなれば成績も自然と上がって楽しくなってくるはずです。諦めずに頑張って下さい。