News Details

お知らせ詳細

柔整ブログ

【柔道整復学科】学科長インタビュー「国家試験に向けて」

  • Facebook共有リンク
  • Twitter共有リンク
  • LINE共有リンク
  • Google+共有リンク

9月21日、柔道整復師の国家試験まで168日となりました。

先日の鍼灸学科長野口先生へのインタビューに続き、

本日は柔道整復学科、学科長の佐々木先生に「国家試験に向けて」というテーマでインタビューしました。

 

Youtubeにインタビュー動画を掲載しましたので、

ぜひ動画でご覧ください。

   

Q①ニッケンの柔道整復学科の国家試験対策の特徴はどのようなものですか?

https://youtu.be/VPiRBUrKFDE

A.マンツーマン指導ですね。学生が納得のいくまで、しっかりと指導していきます。

例えそれが遅い時間になろうともです。そういう気持ちの面では、当校は他校に勝っていると思います。

     

Q②学生達をどのようにサポートしていますか?

https://youtu.be/lpl55fupPKs

A.学生一人一人の個性・性格・考え方に合わせて指導しています。

担任の先生だけでなく、助手の先生とも協力したり、

直接勉強に関わってこない部活動の顧問の先生、コーチの方々にも、

気持ちの面でサポ―トして頂いています。

     

Q③「今」だからこその取り組みは何ですか?

https://youtu.be/1ofinA2oA4Q

A.国家試験の前に実技試験があります。

それに向けて実技の勉強を再びしています。

新型コロナの影響で直接接触しないで実技指導しなければならないことに、

もどかしさを感じてはいます。

  

Q④2021年国家試験に向けた意気込みを!

https://youtu.be/p4uNLSmnbn8

A.コロナ禍を理由に国家試験の合格率が下がってしまうようなことがないように、

いかなる状況でも例年高い合格率を出してきましたので、

熱血指導していくことだけです!

  

  

IMG_2330.JPG